東南アジマイラー

東南アジア在住陸マイラーの備忘録

アクセス数1000突破記念!!ブログを始めて1ヶ月! 初心者なりに奮闘した1ヶ月!振り返ってみました!

 

kurukuruicostaです。

 

ブログを始めて早いもので1ヶ月が経とうとしています。

 

ずぶずぶ素人なりに奮闘した1ヶ月でした。

ありがたいことにアクセス数も1000を突破することができました。

私的には、ブロガーとして1つ階段を登った気分です。

 

ということで、大袈裟かとは思いましたが、アクセス数1000突破を記念して、これまでを少し振り返ってみたいと思います。

後半では、はてなブログアクセス解析も公開しちゃいます!

 

 

ブログデビューをはてなブログに決めた理由

 

海外に拠点を置いての陸マイラーデビューから半年が経ち、無事にマイルも貯まり始め、少しずつ色々な経験をしていくうちに、『自分自身でも振り返れるし、どなたかのお役に少しでも立てれば』と思い、そうだ!ブログを始めようと思い立ちました。

 

思い立ったら早速開設だ!!と意気込んでみたものの、まったくの無知……

少し調べ、利用するブログサービスを決めるところから始まりました。(当たり前ですよね 笑)

Amebaにしようか、FC2にしようか、はてなにしようか…

結果、はてなブログにてブログデビューする事を決めました〜

決め手は、響きです 笑

 

f:id:kurukuruicosta:20180527200344j:image

 

深くは考えず、それまであまり耳にしたことが無かった『はてなブログ』、その響きだけで決めちゃいました!

誰のなんの参考にもなりませんね 笑

ちなみに、私はブログを「iPad Pro 10.5」+「Logicool  Slim Combo」の組み合わせで、タイピング入力しておりますが、とても快適です。

 

他でブログをやったことがないので比較はできませんが、『はてなブログ』はアプリもありますし、写真を添付したり、過去記事を引用したりするのも簡単なので、今のところ特に不満もなく、『はてなブログ』にして良かったと思っています。

 

無事に『はてなブログ』にて人生初のブログ開設ができたわけですが、何をネタにどんな風に書いたら良いのか。そこが悩みどころでした。

色々悩み、今もまだ悩み試行錯誤中ですが、ひとまず難しいことは考えず、自分のした経験や見つけた案件、思ったそのままを書いていこう!と決め、結果、これまで7記事アップすることができました〜

これが8記事目ということになり、この1ヶ月は、4日に1回くらいのペース。

私個人的には、上々のブログデビューだと感じています。

 

 

これまでの7記事

 

自己紹介記事に始まり、

遅咲き陸マイラーがブログデビュー!!! - 東南アジマイラー

 

5月のマイル残高報告をさせて頂き、

5月のマイル残高報告!! - 東南アジマイラー

 

クレジットカード案件を2件紹介させていただき、

陸マイラー必須!三井住友VISA ポイント急騰中 申し込むなら今だ!! - 東南アジマイラー

海外旅行に大活躍!年会費無料、海外旅行保険が自動付帯のエポスカードが今なら7,600ポイント!! - 東南アジマイラー

 

からの、自分的壮大3部作 『初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました』を

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その1 『複数都市』活用術編 - 東南アジマイラー

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その2 空港移動〜羽田チェックイン編 - 東南アジマイラー

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その3 ANAもとい全日空さんの対応さすがです。編 - 東南アジマイラー

 

頑張って貯めたポイントをマイルに換え、初めて特典航空券として使うことが出来た時の喜びはひとしおでした!!!

しかも、裏ワザ?的な感じで国内線もドッキングすることができ、なんだか特典航空券を一つ攻略し、陸マイラーとして成長できたようにも感じました。

 

その時の様子を書いたのが上記3部作でしたが、書き始めたらボリュームが予想以上にあって、書きまとめるのになかなか苦労しました。

でも、5月中に3記事すべてをアップ出来て良かったです。

初めて使った特典航空券でのフライトを自分自身でも振り返ることができるので、書いて良かったと感じてます。

 

 

アクセス数を振り返って


アクセス数に関しては、私的には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

f:id:kurukuruicosta:20180528110555j:image

 

⭐️をつけてくださった方々、読者になってくださった方々、また読んでくださったすべての方々、ありがとうございます。

 

他のブログをやっておられる方たちのアクセス数がどうか。とかは分かりませんが、私個人的には、開始1ヶ月でアクセス数が1000を超えたことが何より嬉しいです!

 

特に、『初めての特典航空券シリーズの2部作目』をアップした際は、連日200アクセスを超えビックリしました!

読んでいただけるのって嬉しいもんですね!

ブログにハマりそうです 笑

 

 

今後の意気込み!!

 

と、ここまで1ヶ月ブログをやってみて気付いたのは、下書き機能を使えば書き貯めておくことができる。ということでした。

そしたら、書き終えられるのか、早く書いてアップしなければ!という不安に襲われることもなかったではないか…

でも、書いたらすぐにアップしたくなっちゃう性分なので、今後も書き貯めしないでしょうね…笑

 

気負い過ぎずに書いていきたいと思っていますので、のんびりお付き合いください。

出来るだけ長く続けたい!との思いがあります。

なので、アップする頻度は特に決めていませんが、今くらいの頻度でアップしていけるよう頑張ります。

 

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました〜

 

 

 

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その3 ANAもとい全日空さんの対応さすがです。編

 

kurukuruicostaです。

 

これまで「初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました」と題して、2回にわたり記事をアップさせていただきました。

 

その1 では、東南アジアから日本への帰国に、貯まったマイルを使って初めての特典航空券予約、帰国24時間以内なら国内線に、マイル数、金額変わらずに乗れることを知り、石垣島フライトをドッキングさせたところまでを。

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その1 『複数都市』活用術編 - 東南アジマイラー

 

その2 では、東南アジアの空港では、、那覇ー石垣間のチケットを発券してもらう事が出来ずにとりあえず出発、成田空港にてラウンジを到着時にも活用し、そこから羽田空港へ移動し、ANA有人カウンターにて、すんなり那覇ー石垣間のチケットも発券してもらう事が出来、ゆとりのラウンジ滞在を楽しんでいた。ところからの、搭乗予定の飛行機の遅れ発生…ゆとり瞬殺!!!までを。

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その2 空港移動〜羽田チェックイン編 - 東南アジマイラー

 

ではでは、最終回いかせていただきます!!

 

ゆとりマックスから急降下してのゆとりゼロ脳内には、もう色々な考えが巡ってます! 

どういう対応になるの?レンタカーの迎えとか頼んじゃってるけど…とか色々なことが頭の中を駆け巡りながら搭乗口に向かってみると、那覇経由石垣行きの人たちを呼び出しているじゃありませんか!

 

萎える気持ちを抑えながら、早速カウンターに並んでいると、私たちの預けたキャリーバッグがカウンター内に置いてある〜

私たちの番となり、「乗り継ぎが間に合いませんので、那覇ー石垣最終便に変更になります。お預けになったお荷物は責任を持ってお運びします。」との事。

まぁ、だいたい想定内の変更でした。

 

ただ、ホテルやレンタカー会社に連絡しなければ…めんどくさいなぁ…

でも、しょうがない。その日のうちに到着出来るだけ良しとしよう。と考えることにしました。

 

結局、当初の予定より30分以上遅れて羽田を出発。

 

機内で、「那覇空港で何しようか?こうなったら、成田でもラウンジに行き、羽田でもラウンジに行ったので(ちなみに前回の記事では、羽田空港の保安検査場通過後にある『POWER LOUNGE NORTH』に行ったことは書きましたが、実は一般エリアにある『エアポートラウンジ 北』にも行きました。でも、かなり混み合っていたのと居心地が良くなくてすぐに出てしまいました。)、徹底的なラウンジ責めしちゃう?」という事になり、4月より無料になった機内Wi-Fiを使ってラウンジ情報を調べてみる事に!

 

f:id:kurukuruicosta:20180518004136j:image

 

う〜ん…

なかなか遅い…

安定もしないし…

試しにスピードを測ってみたら…

 

f:id:kurukuruicosta:20180518004248j:image

 

これはキツい……この日がたまたまなのかは分かりませんが、もうちょいパフォーマンスが上がって欲しいですね。

 

調べてみると、那覇空港には『ラウンジ華〜hana』があるじゃないですか!

 

f:id:kurukuruicosta:20180519000623j:image

 

到着ロビーにあるんですね。

1日に4ヶ所もラウンジに行く事も無いだろうから、記念に行ってみよう!という事に決定!!

遅れ自体はあったものの無事那覇に到着し、気持ちを切り替え機体から降りていくと…

 

そこにグランドスタッフの方が!

「この度は申し訳ありませんでした。空港内での食事にお使い下さい。」

 

f:id:kurukuruicosta:20180523131336j:image

 

1人1,000円分のミールクーポンを下さいました。

特に何も期待していなかったので嬉しいかぎり!

 

もちろん、せっかくの旅行の日程に遅れが生じているのは確かですが、どうせ八重山そばを食べに行くことくらいしか初日の予定には入れていなかったので、ラッキーと思い、八重山そば。ではなく沖縄そばを 笑

 

f:id:kurukuruicosta:20180523132327j:image

 

まさか那覇空港内で立ち食いで沖縄そばを食べになるとは思いもしませんでしたが、これも旅行の醍醐味?ですよね 笑

石垣旅行で八重山そばだけでなく沖縄そばも食べれて一挙両得!?(これはさすがにポジティブすぎですかね? 笑笑)

 

 

華ラウンジに行っている時間があるかどうかもグランドスタッフの方に聞いたところ、乗り継ぎにそこまで時間がないのと、手荷物検査が時間的に混むかもしれない。と言われていたので、1日4ヶ所ラウンジ巡りは諦めました。

なので、ゆっくり沖縄そばを食べ、残ったミールクーポンを使い、スタバでのんびりしてたら、あっという間に那覇ー石垣便の搭乗時間となり、機内に乗り込み、これまたあっという間のフライトで無事に南ぬ島石垣空港へ到着〜

 

f:id:kurukuruicosta:20180525004459j:image

 

最初の出発から丸24時間をかけて石垣島の地に降り立つ事が出来ました。

いや〜長かったですね 笑

書きながら振り返ってみても濃い24時間でした 笑

 

でも、単純に東南アジア往復するのと同じマイル数、同じ金額で国内線にも乗る事ができるという情報を教えてもらってスタートした今回。

時間もかかりましたし、色んなハプニングもありましたし、何より疲れました。

けど、普段なかなかできない、したくてもできない経験をする事が出来ましたし、石垣島でたくさんの感動も味わうことができました。

 

もともと夫婦共に旅行好きですが、改めて旅行が好きになりましたし、ハプニングが生じた時の全日空の対応は素晴らしいと思います。ミールクーポンもそうですが、何よりスタッフの方たちの対応が素晴らしく、本来ストレスがかかるような状況でも親切丁寧な対応にほぐされ、安心して目的地にたどり着くことが出来ました。

LCCではやはりこの安心感は味わえませんよね。

全日空さん。さすがです!!

ANAマイルの為にポイント貯めてて良かった〜って、改めて思えた瞬間でもありました。

 

これまで、『初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました』を3回に分けてお送りしてきました〜

最後までお付き合い頂きありがとうございました!!

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変え、初めての特典航空券でのフライトでしたが、陸マイラー活動の価値を実感できた旅でもありました。

 

陸マイラー活動をまだ始めていない方、始める前は半信半疑だと思います。

そんなうまい話があるわけがない。裏があるに違いない。特定の人だけが貯められるんじゃないか。

私もそうでした。

 

確かに始めて数ヶ月はポイントも付与されるのにタイムラグがありますし、マイルになるまではさらに時間がかかり、クレジットカード案件などはマイルとして加算されるまでに半年近くかかることもあります。

ただ実際にマイルが加算された画面をみたら、今までの半信半疑はすべて吹っ飛びます!!! 笑笑

もう陸マイラー活動の虜です。

 

私自身、陸マイラー活動を始めて、半年で東南アジア往復分のマイルが実際に貯まりました!!

しかも、海外に拠点を置きながら。

私は、次回からはマイルも順調に貯まっているので、ビジネスクラスでの往復も考えていますし、今回同様国内旅行もドッキングさせようと早くも計画しております 笑

 

日本にいたらもっと自由に活動ができると思います。

ビジネスクラスを使って年一回の海外旅行も十二分に可能です!

 

ぜひこの機会にまだの方は思い切って初めてみるのはいかがでしょう?

最初の一歩としてオススメのポイントサイトは、『ハピタス』です。

総合的に付与ポイントが高いですし、「お買い物あんしん保証」という制度もあり、案件をこなしたがポイントが入らない。なんていう場合に問い合わせするとしっかり調べてくださいます。何よりポイント単価が1ポイント1円という分かりやすさが良いですね。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

次にオススメなのが、『ちょびリッチ』ですね。

クレジットカード案件が強いです。MIカード、LIFEカードなどなど、私も何枚もちょびリッチ経由で作っています。

ハピタス同様こちらも、ポイントが付かない場合の保証がしっかりしています。以前問い合わせた際は、スポンサーに確認が取れなかったにも関わらず、ちょびリッチのほうで補填してくださいました。

ケースバイケースだとも思いますが、とても信頼できるポイントサイトであることには間違いありません!

毎日できる「ちょびガチャ!!」と1週間続く「ちょびビンゴ」は地味ですが、意外とポイントが貯まります。

ポイント単価は、2ポイント1円です。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

続いてのオススメは、『Get Money!』です。

新ソラチカルートに必要な三井住友カードの最高値16,500ポイントを出していたところです。

これまであまり注目されていなかったように感じますが、三井住友カード案件やイトーヨーカドーネットショッピング案件など最近ヤル気を感じて、個人的にはお気に入りポイントサイトの1つです。

「7」の付く日が、ゲットマネーの日でポイントが1,5倍になる案件は要チェックです。

ポイント単価は、10ポイント1円です。

 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

 

 

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その2 空港移動〜羽田チェックイン編

 

kurukuruicostaです。

 

ブログを始めて半月が経過しましたが、アクセスが増えていき見ていただけて嬉しい限りです!

 

前回は、東南アジアから日本への帰国を貯まったマイルを使って初めての特典航空券予約、帰国24時間以内なら国内線に、マイル数、金額変わらずに乗れることを知り、石垣島フライトをドッキングさせたところまで書きました。

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その1 『複数都市』活用術編 - 東南アジマイラー

 

今回は、その2として、現地出発、成田空港から羽田空港への移動、那覇乗り継ぎハプニング編です。

 

まず、特典航空券による初めてのフライト!しかも国内線もドッキングさせた『複数都市』フライト。

初めてなのにマイルによる特典航空券をフルで活用しようという、得た知識フル活用プラン!いや、貧乏根性丸出しなだけだな 笑

 

そんなこんなで、フライト前日の24時間前になり、ANAからチェックイン完了のメールが来る。いつも通りである。

しかし異なる点がある。

国内線の羽田ー那覇間は、チェックインが完了し、モバイル搭乗券も送られてきたのだが、那覇ー石垣間の分が送られてこない…

フライトの24時間前まで待ってみるがこない…

ANAスマートフォンアプリで自動チェックインを試みるもどうしてもできない。

なんだか幸先悪い感じなぁ…

初めての経験にはトラブルが付き物だとも思うが、序盤すぎる 笑

 

とりあえず空港に向かい、カウンターで事情を説明してみる。

すると、現地の空港では、東南アジアー成田、羽田ー那覇間のチケットまでしか出せない。との事。

那覇まで出せたら出せそうなものだが、私の知らない大人の事情が絡んでいるのだろう (これは私の推測でしかないが、現実的な考え方としては、那覇ー石垣間はソラシドエアとの共同運航便?だから?)

羽田に行けばすべて解決するだろうと思い、帰国の夜行便はガラガラで避難扉前の足元広々席にて爆睡で帰ってきました。 笑

 

f:id:kurukuruicosta:20180516181035j:image

 

朝、成田に着き、私たち夫婦にとっては恒例の朝食へ

 

しかし、お目当ての店のオープンが8時。

時刻は6:50

1時間以上ありどうしようか悩み、調べて見た所、到着の場合でもラウンジが使えることを知り、中央ビル5Fにある『 IASS Executive Lounge 1 』に初潜入! 笑

 

f:id:kurukuruicosta:20180516181948j:image

 

柿の種とコーヒーを頂きながら待つことが出来ましたが、それほど広くもなく、人の入れ替わりも結構あり、そんなにまったりできる感じではありませんでした。

 

8時になった為、軽やかな足取りでお目当ての店へ!

それは〜 『 日本の中華そば富田 』です!

朝からラーメンです 笑

 

f:id:kurukuruicosta:20180516212225j:image

 

何故だか帰国すると食べたくなるんですよ〜

 

お腹も満たされエアポートリムジンを使い、羽田空港

 

f:id:kurukuruicosta:20180516212633j:image

 

人生初のエアポートリムジン!想像してたよりはるかに足元が広く、とても快適!

お腹もいっぱい、うたた寝してたらあっという間に羽田空港に到着です 笑

 

さてさて、今回の旅路の最初の山場です。

 

機械によるチェックインはもちろん出来ず、「有人窓口に行ってください。」との事。

行ってみるとなんて事は無い。すんなり発券してもらえました。羽田ー那覇間、那覇ー石垣間

一安心!

 

f:id:kurukuruicosta:20180516213855j:image

 

フライトは14:35ですが、この時点の時刻は11:00過ぎ。

予想以上に物事がすんなりいってしまい、時間をかなり持て余す結果に…

不安点が解消されゆとりもでき、ラウンジでも行〜こう!となり、保安検査場後にある 『 POWER LOUNGE NORTH 』へ

こちらのラウンジは、綺麗で広々、とても快適でした。

 

f:id:kurukuruicosta:20180516214813j:image

 

その日は、『 SOY JOY 』 を1人1本無料配布していました。

飛行機を観ながらゆったりまったり、これは中々良い空間だなぁ。なんて想いながら用足しに。

出てきて、フライト情報を見てみると……

 

f:id:kurukuruicosta:20180516215231j:image

 

えっ!!!

那覇空港での乗り継ぎ20分しか無いのに20分遅れになってない???

これだけ飛行機あってピンポイントで自分たちの乗る便が、しかもジャスト20分遅れって!!!

我ながら持ってるなぁ…なんてムダに余裕ぶってみたりしましたが、内心プチパニック 笑

さっきまでの心のゆとり瞬殺ですよ!!

 

さぁ!この後どうなる。ドキドキしながら搭乗口へ、その後については、その3 にてお送りいたしま〜す。

その3は、ANAもとい全日空さんの対応さすがです。編にしたいと考えています。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回で最終回まで書き切れるようがんばります!

 

 

 

 

 

 

 

初めての特典航空券!国内線タダ!?お得に国内旅行も出来ちゃいました ー その1 『複数都市』活用術編

 

kurukuruicostaです。

 

陸マイラーにとって報われた瞬間。それはやはりマイルを使って飛行機に乗れた時ですよね〜

 

そんな瞬間を陸マイラー活動を始めて約半年。ついに経験できたので今回はその時の様子を。

ただ日本への帰国に始まり、成田から羽田へ陸路移動、沖縄経由で石垣旅行へ…とそんな感じで長くなるので、何回かに分けてお送りします。

その1では、初めての特典航空券予約、『複数都市』予約活用術までいきま〜す。

 

今回の帰国では日本で様々な用事も済ませたかった為、1ヶ月ほどの帰国予定をたて始めました。

昨年の9月から陸マイラー活動を始動させ、ポイントが無事マイルへと反映され始めたのは今年に入ってからのこと。

予定では、2月に加算される分で東南アジアからのローシーズン往復に必要なマイル、30,000マイル×夫婦2人分の60,000マイルがファミリーマイルとして貯まる予定でした…

でも、予定は予定 笑

2月に加算された分では60,000マイルにギリギリたどり着かず…なかなかの計算外…

結局、貯まったのは帰国予定の1ヶ月前、3月に入ってからのことでした。

 

そんな計算外があったからこそ得られた情報もありました。

それは、先輩陸マイラーから教えていただいた素晴らしきテクニックでした。

国際線特典航空券、予約の画面には、『往復』というものと『複数都市・クラス混在』があります。

 

f:id:kurukuruicosta:20180514134227j:image

 

この『複数都市』。活用次第でめちゃくちゃお得になります。

 

どういうことかというと、東南アジアからの日本往復にはローシーズンの場合、30,000マイルが必要です。

それに加えて、手数料や燃油代が13,000円くらい(多少前後します)かかります。

これは純粋な往復の場合。

 

では、『複数都市』にしてみます。

往路として、東南アジアから日本へ帰国します。

到着してから24時間以内であれば日本国内線のチケットを取ることができます。

ANAが就航している都市なら国内どこでも大丈夫です。

そこに数日滞在し、日本帰国した都市に戻ってきます。

その後、何日後でもいいので復路で日本から東南アジアに戻ります。

 

f:id:kurukuruicosta:20180514140637j:image

 

滞在都市を私の諸事情により明かせない為、全ルートはお見せできませんが、この写真の前後の日程に成田ー東南アジア間がくっついています。

4月18日の夜に東南アジアを発ち、19日の朝に成田空港に着き、24時間以内に国内線に乗るために羽田空港に移動し、石垣島直行便が空席がなかった為、那覇経由で石垣へ。

石垣に6泊7日滞在し、4月25日に直行便にて羽田空港へ。

東南アジアに戻ってきたのは5月のGW明けてから戻ってきました。

 

ここまで見て、「なんだ普通にチケット取っていってるだけじゃん」と思われたでしょうか?

私は見せてもらいながら教えてもらったんですが、最初そう思いました 笑

 

驚きなのは、必要マイル数と手数料です。

 

先ほども書きましたが、純粋な往復の場合、30,000マイル+約13,000円。

では、『複数都市』の場合。なんと、30,000マイル+約13,000円。

 

そうです!!!

まったく変わらないのです!!!

最初に教えてもらった時は、ウソでしょ!?と思いました。

 

だって、日本への帰国のついでに日本国内旅行チケットがタダみたいなもので手に入ってしまうんですよ?

なので私たち夫婦は、活用しない手はない!どうせ休暇も取ってきていることだし。ということで石垣島に旅行に行って来てしまいました〜!

 

この情報を2月の後半に聞いたので、2月に入ってマイルが貯まっていたら今回は使えないテクだったことを考えると、まさにこれこそ嬉しい誤算 笑

 

ただ、私はマイルズブズブ素人でもあるので詳しくは分かりませんが、縛りも色々あると思います。

活用できる条件にいる方は限られているかもしれません。

ただ条件さえ合えば素晴らしいマイル活用方法だと思います。

 

どなたかのお役にたてばと思い書きました。

 

その2では、成田空港から羽田空港への移動、那覇乗り継ぎハプニングなどをアップしたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 


 

海外旅行に大活躍!年会費無料、海外旅行保険が自動付帯のエポスカードが今なら7,600ポイント!!

 

kurukuruicostaです。

 

マイルを貯め始めると必然的に海外に行く機会も増えると思います。

行くのは簡単になりましたが、慣れない海外ではお腹を壊したり、体調を崩す事も少なからずあります。

そんな時保険があれば安心です。

 

海外旅行保険が自動付帯のカードは様々ありますが、エポスカードは年会費も無料でオススメです!!

そのエポスカードが現在、ハピタスのみんなでポイントにてポイント上昇中です。

ハピタスで5,600ポイント、エポスカードの入会キャンペーンでエポスポイント2,000ポイントの合計7,600ポイントGETできます。

 

ハピタス

f:id:kurukuruicosta:20180512001404j:image

 

皆さんは海外旅行でこんな経験ありませんか?

体調が優れない…病院に行ったほうがいいかも…けど、海外だと保険も効かず金額が恐ろしく、とりあえず薬局で薬を買って飲んでみよう。

う〜ん。いまいちスッキリしない…でも騙し騙し日程をこなしてしまう。

 

これではせっかくの海外旅行が台無しです。

私自身まさにこんな経験をした事があります。一度ならず何度か…

その度に、しょうがないと諦めていました。

 

しかし、昨年の海外旅行中に、妻が体調を崩し、さすがに病院に連れていかなければという状況になり、エポスカード付帯の海外旅行保険を初めて使ってみました。

使ってみたらサラッとしたものでした 笑

もっと早く使えば良かった 笑 (使わないに越したことはありませんが)

 

今回はミャンマー滞在中に起きました。

タイなどには海外旅行中用の窓口が設けられていますが、ミャンマーにはありません。

タイやその他の東南アジアの窓口に電話したんですが、繋がらなかった為、日本国内の窓口に電話してしまいました。

電話方法は、Skypeに600円程チャージして行いました。

今回1時間以上日本とやり取りしましたが、200円くらいしか減っていませんでした。

音声も問題なく聞こえ、安く海外通話できたので、これも新たな発見でした。

 

保険窓口に状況を説明した所、日本人医師のいる病院を紹介してくださり、しかもキャッシュレス対応にもしてくださいました。

まさかミャンマーでキャッシュレスで病院にかかれるとは…

しかも通院したんですが、交通費も帰国後精算していただく事ができました。

ちなみに金額は、一回の通院で血液検査するとUS300ドル以上かかりました。

 

窓口の方も初めての私に親切に接してくださり、不安が軽減されました。

年会費無料なのにこんなに手厚くサポートしていただけるなんて!!!

まだ持っていない方、海外に行く予定のある方はぜひ!エポスカード頼もしいです 笑

 

改めて、現在ハピタスのみんなでポイントにてポイント上昇中です。

ハピタスで5,600ポイント、エポスカードの入会キャンペーンでエポスポイント2,000ポイントの合計7,600ポイントGETできます。

 

ポイント獲得条件は、新規カード発行完了(キャッシング利用可能枠設定+カード受取完了必須)です。

何も難しいことはありませんが、キャッシング利用せずとも可能枠は設定しなければなりませんので。

 

f:id:kurukuruicosta:20180512001350j:image

 

ハピタスへの入会がまだの方は下記からぜひ!

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

5月のマイル残高報告!!

 

kurukuruicostaです。

 

5月分のマイルが加算された画面を見てニヤニヤしている初心者マイラーです 

マイルが順調に貯まり、喜びを噛みしめています 笑

 

ということで、現在のマイル残高報告です。

 

昨年の9月から陸マイラー活動を始めましたが、先月初めてマイルで日本へ帰国する事が出来ました。

報われた瞬間でした。

 

私たちは夫婦で活動を行なっていますが、4月に日本への帰国の為60,000マイルを消費しての現在です。

 

f:id:kurukuruicosta:20180509180227j:image

 


海外からの活動だけにしては貯まった方だと思います。

3月最後にPeX、ドットマネーから申請した分がまだ反映されていないので、90%分がまだ残っています。

 


活動を始めて少し経過して工夫もできるようになってきました。

 


同じくらいのポイントであれば、夫婦で紹介しあっているので、子会員からの還元が多いポイントサイトのほうを選んだり、それぞれのポイントサイトが行なうキャンペーンを活用したり地道な活動を続けています。

 


ソラチカルートの改悪もありましたが、それでも飛行機に乗るだけで貯める。普段の買い物で貯める。これらを考えたらはるかに効率的かつスピーディーに貯める事ができるので、陸マイラー活動は素晴らしいと思います。

 


ズブズブ初心者の私ですが、これからも地道な活動を続け、ブログのアップも続けていきたいと思いますので、温かく見守っていただけると嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 

 

 

陸マイラー必須!三井住友VISA ポイント急騰中 申し込むなら今だ!!

kurukuruicostaです。

 

初投稿を見てくださった方々ありがとうございます!

 

定期的に更新できるようがんばります。早くもネタ集めに必死ですが(笑)

 

ソラチカルートの交換率が下がって早いもので1ヶ月が経ちましたね

皆さんはもう新ルートを試されたでしょうか?私はまだです。

LINEポイントが国をまたぐ事が出来ないため、現在VPNでの対策を試しているところです。

海外でも新ルートにてマイルゲットできた時には、記事にしたいと思います。

 

さてさて、皆さんはもう三井住友VISAカードはお持ちですか?

陸マイラー必須カードの1枚でもある、三井住友VISAカードのポイントがイイ感じになっております。

 

各種ポイントサイトで高騰しておりますが、今のオススメはGeyMoney!です。

 

無料会員登録 | ポイントサイト GetMoney!

 

三井住友VISAカード、三井住友VISAエブリプラス、三井住友VISAデビュープラスのどれもが165,000Pt(16,500円分のポイント)となっております。

 

f:id:kurukuruicosta:20180505012842j:plain

 

 

f:id:kurukuruicosta:20180505012923j:plain

 

 

f:id:kurukuruicosta:20180505012952j:plain

 

どれもポイント獲得条件は同じで、カード発行+発行の翌月末までに5000円以上(税込)の利用が必要です。

 

エブリプラスカードが無条件で年会費が無料なのでオススメです。 

 

このGetMoney!というポイントサイトは、三井住友カードのポイント高騰に加え、海外在住者のアクセスという点でもオススメです!

ちなみに私も海外にいる時にアカウントを作成しましたが、問題なく作成することができましたし、ポイント交換も初回は銀行のみの受付ですが、楽天銀行ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、その他の金融機関も機関コード、支店番号、口座番号が分かれば交換することができるので、海外在住あるあるの電話番号認証につまずく事もありません(笑)

 

もし、良かったら下記から登録していただけると嬉しいです。

 

dietnavi.com